今こそ飛躍の時

人は何のために生きているのか、という漠然とした質問をする方がいると思うのです。その問いかけに対して、「人生においての充実感や感動を味わうために生きているんだ」と答える方が少なくないでしょう。一方では、「自分が持っている適性を活かした社会貢献をしていくために生きているんだ」と答える方がいると思い、その適性を引き伸ばすために試験を受けるなどして、資格取得を念頭に置くことが往々にしてあると思うのです。「試験こそが自分の魅力を引き立てる拠り所となるものだ」という確信を抱き、試験対策に本腰を入れていく人の姿というものは、いつだって輝いて見えるものだと感じている方が多いことでしょう。「将来の夢を叶えるために一生懸命になれる姿こそが、人として生きる価値を引き立たせているようだ」と捉えている方がいるでしょうし、自分が進んでいる道が正しいことだと証明させるかのように、試験を受けて合格を勝ち取ろうとすることは、自分のあとに続く次世代を担う者たちに向けての模範になると捉えている方がいると思うのです。
看護師になるための試験に通ることで、近いうちに看護師として働けるという現実感を抱く方が多いことでしょう。言い換えれば、試験があることで自分が関わりたい仕事に近づけるという希望を抱けるのであり、試験を通じて人としての成長を後押ししているように感じる方が少なくないと思うのです。看護師国家試験に合格した方は、患者に素晴らしい看護をしたいという気持ちを持つと共に、自分も看護の担い手としての歩みだしが始まるという喜びを抱くことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です